コールセンター情報をお届け|CCプラス

【コールセンター求人の業界情報】初心者でも高待遇!投資信託系のコールセンターでも月収〇〇万円以上!?

[最終更新日]

コールセンターのお仕事は、未経験者からでも高時給で働けるとあって人気の職種。興味はあるけれど実際の仕事や待遇面など気になる人も多いですよね。今回は初めてコールセンターで働いてみたい人のために、その仕事内容や働くにあたっての条件面、また特に人気の投資信託系コールセンターについても紹介します。

imasia_3766508_M

投資信託系のコールセンターって何?どんな仕事内容?

コールセンターにも種類があり、営業の電話などをこちらからかけるインバウンド(発信)と相手からの問い合わせなどを受けるアウトバウンド(受信)に分かれます。人気の投資信託系コールセンターは株価のお問い合わせや照会業務など受信がほとんどなので、初心者でも研修やマニュアルを確認すれば安心して働くことができます。

マニュアルや研修制度は整っているの?

コールセンターでは初心者からでも安心して働けるように各種マニュアルや研修が用意されています。オペレーターとしての知識だけでなく、そのコールセンターで取り扱うサービスや商品についても研修でしっかりと勉強してから実務に出るようになっているので困りません。実務が始まってからも、スーパーバイザーなどのフォローがあるので安心です。

今までの仕事の経験って活かせるの?

コールセンターでは異業種からの転職者も多く、それぞれが自分の経験やスキルを活かして仕事をしています。例えばコールセンター業務で必要なパソコン操作や、電話応対でのコミュニケーションスキルは、基礎が身についていると即戦力になれますね。また、取り扱うサービスや商品の知識も役立つので、投資信託系であれば金融系の職務経験が有利になります。

コールセンターで働く人ってどんな人が多い?

コールセンターでは数多くの問い合わせに対応するため、常にたくさんのオペレーターが在籍しています。コールセンター業務は営業や事務などさまざまな経験を積んだ社会人経験者が多く、20代~30代の若手からベテランまで年齢も様々。女性が多いイメージですが、男性社員も少なくありません。時間の融通が利くことから、子育て中のママも多いですよ。

契約の条件や更新条件は?

コールセンターは派遣や契約社員といった雇用形態が多いので、その条件は会社によって異なる場合があります。契約期間が終わってもその都度更新できるところや、ノルマの達成状況が評価に関係する場合もあります。一般的に投資信託系コールセンターは受信業務なので、発信業務と違いノルマがないケースも多いようです。
af9970044260l

投資信託系のコールセンターの月収はコールセンター平均月収と比べると高い!

投資信託系のコールセンターでは時給1300~1500円で設定された派遣の求人が多く月収25万円と、派遣のコールセンター求人の平均時給である1200円と比べて高い月収をもらえる傾向にあります。また、正社員になると平均時給は1700円程度まで上がりますので、高待遇の勤務先で働きたいという方は雇用形態にもこだわることをおすすめします!
月収25万円以上!投資信託系のコールセンター求人はこちら

雇用形態によって福利厚生は違うの?

コールセンターで働く場合、福利厚生を重視するなら雇用形態を確認する必要があります。正規雇用のみに与えられるものもあるので、自分の雇用形態が派遣や契約社員といった非正規雇用の扱いになっているのかどうかチェックしましょう。非正規雇用であっても、有給休暇や社会保険などが保障されていることも多く、会社ごとに用意している福利厚生システムもあります。昇給システムや正社員登用など、結果に応じたランクアップもあるのでモチベーションも上がりますね。高待遇でやりがいのあるコールセンター業務は、安心してしっかり働きたい人にぴったりです!

関連するお仕事情報

「信託銀行」で検索したコールセンターのお仕事一覧へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

CCプラスとは?

コールセンターのバイトってどんな仕事?

コールセンターで正社員になる

ピックアップ記事

最新情報:業界情報

最新情報:エリア情報

ハイクラスCS情報 ForBiz

人気のテーマ

コールセンターで働く人の生の声

コールセンターお悩み相談室

コールセンターのアンケート・ランキング

ページ上部へ戻る