コールセンター業界でバイトの求人数がトップクラスのお仕事紹介サービス

最終更新日:2020/04/14

まずは登録会でご希望をお聞かせください。

非公開求人の紹介~選考サポートまで、完全無料でバックアップします。

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
お名前(ひらがな)必須
性別必須

次へ

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
生年月日必須
お住まい必須

次へ

←戻る

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
メールアドレス必須
電話番号必須

利用規約個人情報の取り扱い規約にご同意の上、お申し込みください。

←戻る



テレアポのバイトを探す前に知っておくと得する5つのこと

テレアポのバイトを始める上で、「仕事内容は?」「時給はどのくらい?」「働くコツは?」など疑問や不安なことはありませんか?
ここでは、テレアポのバイト求人を探す前に「知っておくと得する5つのこと」をご紹介します。

1.テレアポのバイトの仕事内容とは?

「テレアポ」は、コールセンター未経験の方でもご存じの言葉ですよね。テレフォンアポインターを省略した言葉で、電話営業をする仕事です。

企業の電話で行う営業担当として、顧客の新規獲得やアポイントを取ることを行うのが主な業務です。簡単に説明すると、企業にテレアポ人員として雇われることで、会社のために新規顧客を開拓し、訪問販売の機会を得るお仕事です。「テレアポには、専門的な知識が必要なのではないの?」と思うのかもしれませんが、そんなことはありません。自分で仕事を覚える気持ちさえあれば、誰でも仕事を行うことができます。

テレアポ求人は2つの種類がある!

テレアポ求人にも種類があります。1つが「企業に営業電話をかける業務」。もう1つが「一般家庭に営業電話をかける業務」です。
それでは、それぞれの業務の流れをご説明しましょう。

企業に営業電話をかける場合の業務の流れ

基本的には、
(1)顧客リストをもとに企業へ電話をかける。
(2)紹介する商品に関わる代表者へと繋いでもらう。
(3)代表者に商品の説明をする。
(4)アポイントを取る。
という流れです。(4)の後は、別の営業担当者がアポイントを取った日時に企業へ直接伺います。

一般家庭に営業電話をかける場合の業務の流れ

基本的には、
(1)顧客リストをもとに一般家庭へ電話をかける。
(2)商品の説明をする。
(3)アポイントを取る。
という流れです。
(3)の後は、別の営業担当者がアポイントを取った日時に一般家庭へ直接伺います。

2.テレアポのバイトは1,500円以上の高時給!さらに嬉しいご褒美も

テレアポのバイトはコールセンターの中でも高めに時給が設定されており、時給1,500円以上のテレアポのバイトもたくさんあります。また、時給以外にもアポイントの取れた件数によってインセンティブが受け取れる求人が多いこともテレアポのバイトの特徴です。インセンティブとは、平たく言えばご褒美のこと。テレアポのバイトの中には、インセンティブだけで6万円を稼げるお仕事もあるので、ぜひ探してみてください。

一般的な事務のアルバイトや飲食店でのアルバイトを探すと、時給は1,000円程度の事が多く、残業があったり、人間関係が辛い…ということもあります。他にも、時給1,500円以上の仕事を探そうとすると、肉体的にきつい業務や、ノルマがあるような業務である場合もあります。

せっかく大切な時間を使ってお仕事をするのですから、どうせなら高時給であった方がより良いですよね。とはいえ、一日の終りには使い物にならないような状態になってしまうようなアルバイトを極力避けたいという気持ちもわかります。

コールセンターで受け取れるインセンティブは、業務の内容にもよりますが、時給と同様、比較的高額な場合が多いです。ただ長い時間仕事に向かうのではなく、インセンティブ獲得を目指して頑張れば、目標設定もできて前向きに勤しめそうですよね。

飲食店や事務のアルバイトでは、インセンティブをもらえることはそうそうありませんが、コールセンターならそれも期待できます。もらったインセンティブで何をしよう?と考えるだけでも、少しモチベーションが湧いてきませんか?そんな方にこそ、テレアポのバイトといったコールセンターでのお仕事を知ってもらいたいと思います。

3.テレアポのバイトは精神的にきつい・辛いと言われる理由とは?

テレアポのバイトが精神的につらい・キツイと耳にすることの多い理由は主に2つあります。
まず1つめは「ノルマの達成」。2つめは「知らない人に電話をかけ続けること」です。実際のお仕事ではどうなのでしょうか?詳しくご紹介いたします。

実はノルマが設定されていないバイトは多い

テレアポのバイトでよく聞くのが、ノルマ(目標)が設定されていること。そのノルマが達成できずに精神的に辛くなると聞いたことはありませんか?しかし、実際には、ノルマが設定されていないテレアポのバイトが多く、ノルマが設定されていてもペナルティはないという求人がほとんどです。

一般的な営業の仕事だと、毎月獲得できた新規顧客の数や、製品を売り上げた金額を元に評価され、それを達成できていないと職場にいづらい…というケースや、上司からの繰り返しの売上アップ催促に精神的に疲労困憊してしまう、というのも珍しくありません。
しかし、そのような締め付けのきついノルマはまずあまりないので、コールセンターでの業務にその懸念を持つ必要はありません。ペナルティがある場合にも、決して精神的に追い詰められるようなことはありませんのでご安心ください。

テレアポのバイトは話すことが好きな人に向いているお仕事

そのほかテレアポのバイトが精神的にきついと言われる理由のひとつに、知らない人に電話をかけ続けなければならないことが挙げられます。とくに、他人と話すのが苦手な人ほど、知らない人に電話をかけて断られてしまうと落ち込むことも少なくありません。
そのあたりは本人の性格次第になるので、他人と話すのが好きな人や、断られても気にしない人には、テレアポのバイトは向いているお仕事と言えますね。

また、テレアポの仕事は、企業が販売している商品やサービスをセールスしなければなりませんので、商品やサービスの詳細をしっかりと理解しようとする努力のできる人が仕事に向いています。

ただし、もしこれまで接客の仕事でお客さまにセールスを断られてしまって落ち込んだことがある方でも、電話応対であれば気にせず働ける場合があります。それはコールセンターの最大のメリットでもありますが、お客さまの一挙手一投足は目に入りません。声だけでの接客となりますので、相手が少し難色を示していたとしても、視覚的にそれが気になってしまってそれ以上ご案内ができない…といった事態には陥りにくいのです。

これまで「テレアポって、ノルマを気にしたり、クレーム対応ばかりできついんでしょ?」と思っていた方にこそ、ぜひ実際のテレアポ業務のメリットを知っていただきたいと思います。全身がお客さまに見えた状態でない電話対応だからこそ、本来の自分とは違った自分で接客することもできますし、お客さまの顔色を伺うこともありません。

4.テレアポで上手に働く2つのコツ

せっかく高時給のテレアポのバイトで働くならば、ガッツリ稼ぎたいですよね。そこで、インセンティブが得られるようにアポイントを取るためのコツを紹介します。

コツ1.要件は10秒で伝える

相手に要件を簡潔に伝えましょう。秒数で言うと10秒くらいで、何者でなぜ電話したかを伝えられるとベスト。なぜならば、最初の説明が長いと断られる確率が高くなるからです。結論から話すこと、簡潔に伝えることで相手も理解がしやすく会話を繋げやすくなります。

コツ2.簡単な心理テクニックを使う

成果を上げている営業さんが使う心理テクニックを2つ紹介します。この心理テクニックは初めてでも簡単にできるのでぜひ試してみてください。

  1. フット イン ザ ドア
    フット イン ザ ドアとは、「はい」と受け入れてもらいやすい簡単なお願いから、少しずつお願いの水準を上げていき、最終的に目的のお願いを受け入れてもらうテクニックです。
    例えば、目的が営業の訪問だとすると、最初に電話での説明の時間をお願いします。次に資料の送付のお願いをし、相手が受け入れたら、営業の訪問をお願いするという流れです。人間は一度小さなハードルを越えると、次に来るハードルが少し高くても越えようとするので、その心理に働きかけるのです。
  2. ドア イン ザ フェイス
    ドア イン ザ フェイスとは、先程のフット イン ザ ドアと逆で難しいお願いを出して相手に断られてから、目的のお願いを受け入れてもらうテクニックです。
    例えば、目的が資料の送付だとします。まず、営業の訪問依頼をすると断られるので、すかさず資料の送付をお願いするという流れです。人間の心理的に、一度依頼を断ると罪悪感を持ちます。罪悪感があるときに断ったものよりハードルの低い依頼が来ると罪滅ぼしのために受け入れやすくなるのです。

5.テレアポのバイトを検討している方におすすめの検索条件

ここまでテレアポのバイトのお仕事について紹介してきましたが、興味を持った方もいるのではないでしょうか。そんな方々のために、おすすめの検索条件を紹介します。下記の中で興味のある条件をタップしてみてください。求人検索結果に飛ぶことができますよ。

テレアポで必要な資格は?

テレアポとして働く際、取得しておくことで有利になる資格はあるの?と思っている人もいるでしょう。テレアポで働く際、取得しておかなければならない資格というのはありません。面接でも何も資格がないからといって、気にする必要はありませんので、明るく面接官に接するようにしましょう。

テレアポの面接では、話し方や協調性などの基本的なコミュニケーション能力があるかを判断していますので、前向きな人だと思われるように面接官に接するようにしましょう。しかし、少しでもテレアポの面接を有利に進めたいと考えるのであれば、「社団法人日本テレアポ検定協会」が実施している「テレアポ検定」というものがありますので受験してみてはどうでしょうか。

テレアポで習得できるスキル

テレアポで働くと、どのようなスキルを習得できるのでしょうか。テレアポでは、1日何10件も電話営業をしなければなりませんので、電話での受け答えがはっきりとできるようになります。

テレアポで働くメリットとデメリットも知っておこう

働く前に、テレアポのお仕事にはどんなメリットやデメリットがあるのか、しっかり把握しておきましょう。

働くメリット

テレアポで働けば、ビジネスにおいて大切なビジネスマナーを習得することができます。電話をかける際は、お客様に対しての話し方を気にしなければなりませんし、質問された際も分かりやすい言葉で受け答えしなければなりません。テレアポは、電話営業の仕事ですので、会話を通して交渉力も向上していきます。

全く知らない人に、自社の商品やサービスについて説明して興味をもっていただくことができ、それが販売につながったときの喜びは大きいでしょう。そして、なによりもビジネスマナーを仕事場で学べることは、大きなメリットだと言えます。

働くデメリット

テレアポの仕事は電話営業なので、人からどうしても嫌がられることがあります。その結果、電話で文句を言われてしまうかもしれません。会社のために仕事を行っているのにお客様に文句を言われてしまうのは、正直なところしんどいかもしれません。

しかし、電話営業という仕事である以上、お客様にとって興味のない広告というのは喜ばれませんので仕方のないことです。その点に関しては、お給料をもらっているので仕事として受け流す必要があります。

テレアポのバイトは社会人スキルも身につく!

いかがでしたでしょうか?ノルマがきつい、お客さまと電話で話して確実に成果を上げなくてはいけない、などといった後ろ向きなイメージばかり持っていたテレフォンアポイントメント業務のイメージは変わりましたか?

高時給で、かつビジネスマナーや社会人スキルも併せて身につけられる、一石二鳥の業務として認識していただけたでしょうか。ご興味を持っていただけたら、ぜひ求人を探してみてくださいね!


ウィルオブのコールセンター求人ナビは満足度重視のお仕事紹介サービスです

コールセンター求人ナビは、コールセンター業界に特化した日本トップクラスの求人数を誇るお仕事紹介サービスを提供しております。

  • 非公開求人も含めて、常に1,000件以上の求人案件を取り扱っています
  • 長年コールセンターに特化してきたからこそ、大手企業の案件も多数ご紹介
  • 書類や面接もサポート。面接通過率は87.2%にも及びます

これまでもこれからも愛される人材紹介サービスを目指して、登録してくださったスタッフの皆さんの満足度向上を目指して参ります。

こんな企業でのお仕事を紹介しています

さっそく無料相談を予約する

さっそく無料相談を予約する