コールセンター業界でバイトの求人数がトップクラスのお仕事紹介サービス

最終更新日:2019/04/18

まずは登録会でご希望をお聞かせください。

非公開求人の紹介~選考サポートまで、完全無料でバックアップします。

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
お名前(ひらがな)必須
性別必須

次へ

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
生年月日必須
お住まい必須

次へ

←戻る

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
メールアドレス必須
電話番号必須

利用規約個人情報の取り扱い規約にご同意の上、お申し込みください。

←戻る



[2019年最新版] コールセンター求人の平均時給【働く人の生の声】

コールセンターで働く人の生の声を紹介するコーナー、コールセンターのお仕事は一般的なアルバイトと比べて高時給。でも、高時給といわれてもどれくらい高いの?という疑問もありますよね。今回はコールセンター求人の平均時給について伺ってみました。

初めてコールセンターの仕事をするとなれば、その仕事が高時給なのか平均的なのか分からないですよね。あなたがこれから仕事探しをする際にも役に立つテーマなので必見ですよ!

乾 健太さん(仮名・34歳)は現在、キャリアカウンセラーとして働いています。勤務期間も長く、コールセンターのお仕事事情に精通しているので今回のテーマにピッタリな方です。

bsPAK86_konnyanonomikai20131223

最近、社内プロジェクトのプレゼンテンショーンに向けた準備と資料作成の為何度か、徹夜をしました。私は30代半ばですが、約3ヶ月、そのプロジェクトで20代若手達と関わる中20代の頃の自分と、今の自分に明確な「差」を見つけました。

徹夜はもう無理…と。理想(20代の頃と変わらず)の自分は、徹夜しても翌日バリバリ仕事できる。現実(30半ば)の自分は、翌日ボロボロで仕事中の集中力が持続しない。それは、大きな「ギャップ」であり、「老化」でした。今後私に、プロフェッショナル仕事の流儀風の発言機会があるなら”理想と現実のギャップを認識し、道筋を立てる”と、答えたいと思います。

さて、タイトルの通りコールセンター求人の平均時給トレンドを下記に記します。

一般事務などのオフィスワークにおける平均時給とコールセンターの平均時給

大手求人広告各社の調査によるとコールセンター求人の全国平均時給(2019年)は
・アルバイト:990円~1,160円
・派遣社員:1,200円~1,360円
となっております。※各社調査の平均値の最小値と最大値を記載

都心部など…エリア毎の時給の特徴

大手求人広告各社の調査によると東京都心部のコールセンター求人の平均時給は
・アルバイト:1,200円~1,400円
・派遣社員:1,320円~1,520円
となっております。

雇用形態は問わず、エリア別の平均時給は以下です。(※こちらの結果は2017年調べ)
・北海道:1,080円
北海道の平均時給以上の求人を検索 »
・東北:1,014円
宮城県の平均時給以上の求人を検索 »
・関東:1,348円
東京都の平均時給以上の求人を検索 »
神奈川県の平均時給以上の求人を検索 »
・東海:1,200円
愛知県の平均時給以上の求人を検索 »
・近畿:1,223円
大阪府の平均時給以上の求人を検索 »
・九州:1,064円
福岡県の平均時給以上の求人を検索 »
・沖縄:948円
沖縄県の平均時給以上の求人を検索 »
※出典元:業界機関誌より

コールセンターの求人は平均時給が高い?

確かにオフィスワークの中でもデータ入力、受付、一般事務に比べ、コールセンター求人の平均時給はやや高い傾向です。実際に東京都心では、時給:1,700円~2,200円といった高時給の求人も多数あります。ただし、コールセンターでは独り立ちでお仕事ができるまで知識学習、電話ロールプレイング、タイピングの研修を1~3ヶ月間、しっかりと行うのが一般的です。

重要な事は、高時給でもその時給に見合う仕事を求められるという事です。求人広告には「誰でも簡単」「未経験でも高時給、高収入」の文字が踊り皆さんの転職動機や就業意欲を駆り立てる事もあるかと思います。

もし、ご自身のキャリアにギャップをお感じになられ、わたしたちのキャリアカウンセリングサービスをご利用いただく機会があれば、ギャップを埋めるいくつかの道筋を提供できるのが、わたしたちの仕事だと感じています。

離職率が高いから時給が高い、わけではない

コールセンター求人の時給は、なぜ高いのでしょうか?よく言われるように、決して離職率が高いからではありません。

コミュニケーション力に長けた良い人材を確保するため

コールセンターは、いわば企業の顔。電話での対応の質が良くなければ、企業へのイメージが悪化し、様々な悪影響を及ぼします。

また、コールセンターは対面ではなく、電話口でお客様に対応します。電話だけで要件を完結できるような、的確なコミュニケーション力が求められます。

コミュニケーション力に長けた良い人材を獲得するために、時給が高めに設定されているのです。

たくさんの人材を確保しなければいけないから

コールセンターを運営するためには、一般的に少なくとも数十人規模のスタッフを必要とします。多くの人を獲得する必要があるため、人が集まりやすいよう高時給を設定しているのです。

業務上の知識が必要だから

特にカスタマーサポートのようなコールセンターの場合、商品の使い方やトラブル対応、おすすめ商品の案内など、幅広い製品知識が必要となります。より詳細な問い合わせに関しては、マニュアルを参照したりスーパーバイザーへ問い合わせたりなども可能ですが、よく聞かれる質問や基本となる知識に関しては、しっかり覚えて正確にお客様に案内する必要があります。

このように、業務を行う上で覚えるべきことが多いのがコールセンターの求人の特徴です。コールセンター側は人材へ求める水準が高く、かつ長期間勤務してほしいと考えているため、時給を高めに設定しているのです。

ホワイトカラーとしての仕事だから

一般的に、肉体労働を行う「ブルーカラー」と呼ばれる求人よりも、オフィスで事務作業を行う「ホワイトカラー」と呼ばれる求人の方が高時給となる傾向があります。

より高い時給の仕事を探す方法

より高い時給で働くには、「求人紹介会社や派遣会社に登録する」「スーパーバイザーへのキャリアアップを目指す」ことがおすすめです。

求人紹介会社や派遣会社に登録する

コールセンターやテレフォンオペレーター求人に特化した求人紹介会社や派遣会社を利用することで、自分で探すよりも条件の良い求人に出会える可能性が上がります。

スーパーバイザーへのキャリアアップを目指す

テレフォンオペレーターを統括するスーパーバイザーになれば、より高い時給で働くことができます。今の仕事で経験と実績を積んだあとは、スーパーバイザーへの昇格を目指してみてくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか。前述のとおりアルバイトと比較するとコールセンターの平均時給は100円ほど高い傾向になりました。また、オフィスワークと比べてもコールセンターの平均時給はやや高めです。ただ、高時給と比例して求められるレベルも高いことが分かりました。

自分のスキルや意欲を考えてコールセンターの求人に応募することも重要といえます。ぜひ、これらの情報を生かしてお仕事を探してみてください!

ウィルオブのコールセンター求人ナビは満足度重視のお仕事紹介サービスです

コールセンター求人ナビは、コールセンター業界に特化した日本トップクラスの求人数を誇るお仕事紹介サービスを提供しております。

  • 非公開求人も含めて、常に1,000件以上の求人案件を取り扱っています
  • 長年コールセンターに特化してきたからこそ、大手企業の案件も多数ご紹介
  • 書類や面接もサポート。面接通過率は87.2%にも及びます

これまでもこれからも愛される人材紹介サービスを目指して、登録してくださったスタッフの皆さんの満足度向上を目指して参ります。

こんな企業でのお仕事を紹介しています

さっそく無料相談を予約する

さっそく無料相談を予約する