• 来社登録(お仕事紹介)
  • 0120-106-914

体験談・コラム

体験談・コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コールセンターの勤務中に発揮することができた自分の強みは?

自分の強みが欲しいという願いがある人が多いのではないでしょうか。実際に自分の強みをつける努力をしている人もいるのかもしれません。しかし、どんな強みがコールセンターにおいて役に立つのか分かりづらいでしょう。そこで、コールセンターの勤務中に自分の強みを発揮できたエピソードに関するアンケートを取りました。

image 42

物覚えや素早い対応スピードや美しい言葉遣いという回答。

アンケートの結果、記憶力を活かすことができたに次いで、迅速な対応をすることができたや丁寧な言葉遣いをすることができたの順になりました。

・記憶力が比較的あるほうなので、他の人が忘れていることを知らせてあげたりしたことです。(40代/女性/無職)
・お客様がクレームをおっしゃっていたのですが、迅速な対応と謝罪をしたことによってお客様から逆に感謝のお礼を言われたときです。(30代/女性/パートアルバイト)
・クレームの入電の際に、自分の個人的な経験から問題の解決法を説明して、お客様に逆に感謝されたことがあります。(50代/女性/契約派遣社員)
・営業の経験があるので、応対の時に丁寧な言葉使いで対応ができたこと。(40代/女性/会社員)
・自分の強みを発揮できたエピソードはお客さんが困っていた時に、自分の経験を話したことでお客さんが分からなかったことが解決できたことです。(20代/女性/学生)

話している最中に最初に何を言ったのか忘れてしまった人に対して、記憶力を使って対応することができたという意見がありました。自分が関わったことで大きく貢献をすることができるとやりがいにつながりますよね。

そして、クレームに対して迅速な行動をとることによって、問題解決に導くことができたという声もあがりました。臨機応変な対処をすることにより、喜んでもらうことができるでしょう。また、丁寧な言葉遣いのため、聞き取りやすいと褒められた経験があるという人もいました。さまざまな年代の人を相手にすることになるので、聞き取りやすいことはメリットになるのではないでしょうか。

自分の強みをしっかりと磨いていこう。

このように、物覚えの良さや対応スピードや言葉遣いの丁寧さという自分の強みを発揮することができたことが分かりました。どんな回答になるのかは、その人がどんな能力を持っているのかによって変わってくることが明らかになりました。

自分の強みをたくさん発揮することによって、大きく職場に貢献したいですよね。そのためにも、さまざまな技術を磨いていくことにより、自分の強みを多く持つことができることが好ましいのではないでしょうか。

■調査地域:全国
■調査対象:【性別】女性
■調査期間:2016年02月04日~2016年02月18日
■有効回答数:100サンプル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフ登録会に応募スタッフ登録会に応募

関連記事

コラムトップに戻る

  • 正社員を目指すならこちら
  • 検討中BOXを見る
  • スタッフ登録会に応募
  • 電話で応募する

上に戻る

上に戻る