• 来社登録(お仕事紹介)
  • 0120-106-914

体験談・コラム

体験談・コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【コールセンター求人の内部事情】「あーもう無理!」どうしても仕事に集中できないときにオススメの、簡単リフレッシュ方法

オフィスで仕事をしていると「どうしても集中できない!」「集中力が全然続かない!」といった問題に直面することがあります。根性で乗り切る!というのも良いですが、自分の集中力の限界や集中力が切れた時の対処法を知っておくと、よりストレスなく仕事を進めることができます。ここでは、どうしても仕事に集中できないときにお勧めの簡単なリフレッシュ方法をご紹介します。

new_9f9facac4903cbdc381f405a431c796f_s

仕事に集中できないときってどんなとき?

身体が疲れているときや寝不足のとき

慢性的な身体の疲れや寝不足は、仕事の集中力を大きく下げる要因です。このような場合は、いくら集中しようとしても身体が拒否反応を示してしまうため、定時で仕事を切り上げて早めに就寝することをお勧めします。また、十分に睡眠を取っているにも関わらずなかなか疲れが抜けないという方は、寝具を見直してみたり、スマートフォンの画面を見ないなど就寝前の行動を見直してみたりすると良いでしょう。

お客様からのクレームなど、大きなストレスを感じたとき

コールセンター求人のオペレーターには、時にクレームの電話が掛かってくることがありますが、そのような大きな精神的ストレスが原因で集中力が低下するケースがあります。オペレーターの仕事をする上でクレームを完全に防ぐことは難しいため、クレーム対応が終わった後に深呼吸をしてみたり、短い休憩を取ったりすると良いでしょう。

複数の仕事を同時に進めているとき

いわゆるマルチタスクの状態は、慣れない方だと精神的な負荷が大きく、集中力を低下させる要因となります。オペレーターの仕事でよくあるケースとしては、1つ前のお客様対応が完全に終わる前に次の電話対応に移ってしまうということがあります。どうしてもマルチタスクが避けられないこともありますが、基本的に1つ1つの電話を完了させながら仕事を進めることをお勧めします。

オフィスですぐにできる簡単リフレッシュ方法

一定の時間おきに休憩をする

何時間も集中し続けることは難しいため、1時間おきに1回など頻度を決めて休憩を取るようにしましょう。デスクを離れることが難しい場合は、自分の席で簡単なストレッチをするとリフレッシュに効果的です。また、集中力の持続時間は人によって様々であるため、自分の集中力の限界を知っておくことはとても大切です。

コーヒーを飲んだり甘いものを食べたりする

コーヒーに含まれるカフェインや甘いものに含まれる糖分は、頭をすっきりとリフレッシュする効果があるため、頭の疲れを感じ始めた時に摂取するようにすると良いでしょう。

デスクを離れてストレッチや散歩をする

お昼休みなど長い休憩時間には、デスクを離れることがとても大切です。同じ場所で仕事をし続けることで、頭がその環境に慣れてしまい集中しづらくなってしまうケースがあります。また、休憩時間にデスクを離れる習慣を付けることで、デスクを集中する場と意識付けることができるため、是非試してみましょう。

毎日の習慣もしっかり見直そう!

毎日の寝る時間・起きる時間を一定にする

睡眠は集中力や業務の生産性を大きく左右しますので、自分の睡眠習慣を見直すことはとても大切です。お勧めの方法は、毎日の寝る時間と起きる時間を一定にすることです。金曜日や土曜日は特に夜更かしをしがちな方が多いと思いますが、毎日の睡眠を規則正しくすることで睡眠の質を高めることに繋がり、日中の集中力を高めることができます。

タンパク質(アミノ酸)をしっかり摂取する

タンパク質に含まれるアミノ酸は、頭の働きをスムーズにして集中力を高める効果があるため、タンパク質が多く含まれる肉・魚・乳製品をきちんと摂取すると良いでしょう。また、毎日の忙しさのあまり、サプリメントや健康食品などの代替食品を良く口にする方も多いと思いますが、効率的に体内に吸収することが難しく胃や肝臓にダメージを与えることもあるため注意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフ登録会に応募スタッフ登録会に応募

関連記事

コラムトップに戻る

  • 正社員を目指すならこちら
  • 検討中BOXを見る
  • スタッフ登録会に応募
  • 電話で応募する

上に戻る

上に戻る