• 来社登録(お仕事紹介)
  • 0120-106-914

体験談・コラム

体験談・コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テクニカルサポートの仕事内容と転職に活かせるスキル

テクニカルサポートが他のコールセンター業務と異なるのは、常に最先端の商品知識を求められることです。膨大な知識を頭に入れるイメージがありますが、実は未経験から働き始めるのも難しくはありません。ですが、テクニカルサポートは経験によっては、高年収を得ることも可能ですし、仕事を通じて転職に有利になるスキルを磨くことも可能です。

☆まず、テクニカルサポートの業務内容をカンタンに把握!

テクニカルサポートの業務内容は、メーカーがユーザーである個人や企業からの問い合わせに対応するための電話対応がメインです。

メーカーが提供している商品やサービスへの技術的な相談に対応します。操作方法を教えたり技術的な問い合わせに応えていきます。電話で問題の解決方法をレクチャーしたりするので、分かりやすく説明することが必要です。

テクニカルサポート

☆テクニカルサポートの職場で一番求められるのは、ヒアリング能力

テクニカルサポートは故障や不具合への対応も行います。その際には、現場へかけつける専門スタッフへ詳細な情報を伝えることが必要になる場合もあります。

電話でお客様からヒアリングを行い、トラブル内容を正確に聞き出すことが第一に求められます。正確にお客様の状況を把握し対応する、また、必要があれば、スタッフが必要な部品や道具を漏れなく現場に持ち込むことができるようにするためです。そのためにいかに多くの情報を聞き出すことができるか、正確にお客様の状況を把握できるか、という点が仕事において相当重要視されるでしょう。

テクニカルサポートでは、お客様の話を良く聞いて問題点を洗い出すことが重要です。問題点を洗い出した上で、さらに慌てることなく迅速に対応できるような要領の良さがあれば、スムーズに仕事に慣れることができるはずです。

☆採用前に必要なスキルは?

テクニカルサポートの仕事を実際に始めると、担当する製品やサービスに関しての知識は必須です。ですが、それは業務の中で覚えることなので、最初から必要とされるわけではありません。研修や実際の対応の中で習得していけば良いのです。

テクニカルサポートのスタッフになるには特別な知識は不要です。また、コールセンター経験やテクニカルサポートでの経験なども不要としている求人が大部分を占めます。未経験可の求人も良く目にしますし、面接で問われるのはコミュニケーション能力がどの程度あるかということくらいです。

採用時に重要視されるのは、相手に知識や説明内容を、きちんと伝えるためのコミュニケーション能力です。特に、専門的な知識を素人のお客様に分かりやすく説明できるスキルが求められます。またクレームに対しても柔軟性をもって解決へと導く冷静な対応力があれば、なお良いでしょう。

☆テクニカルサポートに向いている人

様々な応対をこなしていく中で、幅広い知識を得て対応の幅を広げていくことが求められます。したがって、あらゆることに興味を持って吸収できるタイプの人や、好奇心旺盛な人が向いていると言えるでしょう。また予期しない原因が元で問題が発生するケースもあるので、その原因究明と解決することが好きな人もテクニカルサポート向きです。

商品やサービスの知識は、仕事に携わってから覚えるので事前に必要になることは、ほとんどありません。「知識はなくても、成長意欲と好奇心は誰にも負けない!」という方にはピッタリの職場となるでしょう。

☆今後の転職でテクニカルサポートの経験を活かせる!

テクニカルサポートの経験を積むことによって、他の業種への転職も有利になることが少なくありません。様々な対応経験を積み、知識やトークスキルを磨くことで、コンサルタントに転職として活躍している方もいます。

最近では、検証・評価エンジニアという仕事も注目されるようになっています。これは商品やサービスの品質を高めるための情報提供を行うものですが、様々な企業の不祥事を背景に必要とされる業務となっています。こういった仕事もテクニカルサポートでの経験が活かせる仕事の一つです。

☆テクニカルサポートのメリット

テクニカルサポートの業務を続けることで得られるのは、まずあらゆる状況にも冷静に対処できる観察力と判断力が身につくことです。これは他のあらゆる職種に活かせるスキルとなるので、転職における武器となります。またコミュニケーション能力が高まり、組織を束ねるマネジャーとしての道も開けるようになります。一般的に必要とされるビジネススキルが自然と備わることが大きなメリットというわけです。

☆テクニカルサポートで働くデメリットはある?

テクニカルサポートは、汎用的なマニュアルが用意されていないことが少なくありません。

問い合わせ内容によって柔軟に対応する必要があるので、仕事を始めたばかりの頃はどうしても上手く対応できないものです。慣れてくれば良いのですが、最初のうちは、どうしてもクレームにつながるケースが多くなってしまうかもしれません。ここを乗り切れるかどうかが、長く続くかどうかの分かれ目とも言えるでしょう。

☆正社員の収入は年収400万円〜1000万円とピンキリ

テクニカルサポートの収入は、正社員の場合で平均年収は400万円前半となります。けれどもその経験と対応力によって収入は増えることになり、中には年収1000万円となる人もいます。バイトの場合にも、未経験で時給1000円から経験者となれば1800円ほどとなる人もいます。求められる知識も非常に幅広いものですし、またいかに迅速に問題解決へつなげることができるかが評価されることになります。

☆テクニカルサポートの業務でビジネススキルが身につく!

テクニカルサポートは商品やサービスを利用する人からの相談を受けて、問題解決へと導く仕事となります。そこで必要となるのは、丁寧に話を聞いて状況を詳しく把握し、いかに電話を通して解決策を伝えることができるかということです。

業務を通して、あらゆる職種への転職に活用できる貴重なビジネススキルを得ることができれば、今後の転職活動が有利になることは間違いありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフ登録会に応募スタッフ登録会に応募

関連記事

コラムトップに戻る

  • 正社員を目指すならこちら
  • 検討中BOXを見る
  • スタッフ登録会に応募
  • 電話で応募する

上に戻る

上に戻る