• 来社登録(お仕事紹介)
  • 0120-106-914

体験談・コラム

体験談・コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インバウンドのコールセンターで働いてみよう!

コールセンターの求人をチェックすると、時給1400円や時給1500円といった高時給の求人が多く存在します。さらにインバウンドなら全くの未経験でも採用されやすく、始めやすいのが特徴です。高い時給に魅力を感じながらも、なかなか「インバウンド」というものにイメージがわかない方も多いと思うので、インバウンド業務について取りあげてみます。

インバウンドのコールセンター

☆インバウンドって何?

コールセンターにおいてインバウンドという言葉は、アウトバウンドと対になって使われます。アウトバウンドは電話を架ける側、インバウンドは電話を受ける側を指します。

インバウンド業務を具体的に言えば、顧客からのお問い合わせや相談を電話で受ける業務です。時にクレームを受けることもありますが、難しいクレーム処理などはスーパーバイザーと呼ばれる上司が代わって処理してくれたりするので、心配は不要です。

☆インバウンドの求人状況

コールセンターでは、正社員や派遣社員、バイトなど様々な求人が募集されています。バイト募集も多く、給料も比較的高めに設定されています。

インバウンド系の求人を見ると、長期間続けることができる人が優先となっていることが多いのは事実ですが、短期間OK という求人もかなりの数存在するので、ライフスタイルに合わせた働き方ができると言えます。

☆インバウンドで求められるスキル

通常のインバウンド業務は、特別なスキルや資格は必要なく始めることが可能です。インバウンドは受信業務なので、対応の柔軟ささえあれば、後々必要な知識などは後追いでついてくるので問題ありません。

ですが、もし、コミュニケーション能力、クレームに対する耐性などに自信がある方なら鬼に金棒です。どんなコールセンターでもすぐに活躍できるでしょう。

☆インバウンドの仕事に向いている人は?

  • ・話すことが好き
  • ・丁寧に説明することができる
  • ・困っている人の手助けをするのが好き
  • ・トラブルは自分で解決したい
  • ・コツコツ積み上げていく方

このいずれかに1つでも当てはまる方なら、インバウンド業務がピッタリです。インバウンド業務を「得意だ」と感じることができるでしょう。

☆インバウンドの仕事に対する心構えとは?

インバウンドの仕事を始めると分かりますが、覚えることがたくさんあります。場合によっては研修だけで数ヶ月かけることもありますが、研修ですべてを覚えようと焦らないことが大事です。

もし、電話を受けて即答できない時があれば、慌てずにスーパーバイザーなどに代わってもらえば良いのです。スーパーバイザーの対応を見ながら、今後同じケースがあればきちんと対応できるように、不足していた知識を補っていきましょう。

インバウンドは電話を受け続ける業務なので、時にクレームや顔の見えない相手との対応にストレスを感じることがあるかもしれません。ですが、クレームを訴えている人はオペレーターに対して文句を言いたいわけではありません。商品やサービスに対する「解決すべき不満」があるのです。このような時には、お客様目線に立って不満や要望を聞き出しながら一緒に解決していくスタンスで会話を進めるのがオススメです。

☆インバウンド業務の給料の目安は?

バイトの場合、地域差はありますが大体時給1,200円から1,800円ほどと、インバウンドの給料は比較的高いのが特徴です。

知識や経験がもともとある場合には、さらに高い時給設定で働くことも可能です。

☆インバウンド業務でインセンティブを稼ぐことができる?

インバウンドと言えど、電話対応だけではなく、新たな注文を取る営業寄りな業務もあります。このような営業的な側面があるインバウンド業務では、受注数によってインセンティブという特別ボーナスが上乗せされることが多く、時給プラスαを稼ぐことが可能です。ちょっとしたコツさえつかめば、受注数を大きく上げてインセンティブでガッツリ稼げる仕事なのです。

たとえば通販のコールセンターでサンプル注文の電話を受ける場合、「今なら○○が割引になっていますよ」とお得な情報を一言はさむだけで、受注数が上がり報酬アップにつながることもあり得ます。

☆インバウンド業務を経験してみよう!

未経験でも始めることができるインバウンド業務では、もちろん採用時点で専門的なスキルは不要です。気軽に始めることができるのに、働きはじめから高い時給が得られる非常に珍しい仕事です。

さらに、時給をもらいながら知識を研修で身につけることができる上、就職・転職活動で有利になると言われる、言葉遣いや会話のスキル、マナーなども磨くことができるので、稼ぎながら転職市場での価値を高めることが可能です。

もし、いいなと思う求人があれば、ぜひ応募してチャレンジしてみてください。チャレンジしていくことで、新しい可能性が開けてくることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフ登録会に応募スタッフ登録会に応募

関連記事

コラムトップに戻る

  • 正社員を目指すならこちら
  • 検討中BOXを見る
  • スタッフ登録会に応募
  • 電話で応募する

上に戻る

上に戻る