• 来社登録(お仕事紹介)
  • 0120-106-914

体験談・コラム

体験談・コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

髪型服装自由のコールセンター求人!でも気をつけたい3つのコト!

程度に違いはあれど、世の多くの仕事には勤務時の身なりに制限があります。でも、声のみでお客様と接するコールセンター求人の仕事は髪型や服装が自由であることが多いため、個性を大切にし、自分の好きな格好で働きたいという方におすすめです。

とはいえ、何でもありというわけではありません。髪型や服装に制限がない中でも、コールセンター求人ならではの注意点もあります。気をつけておけばグンと働きやすくなりますので、覚えておきましょう。

髪型・アクセサリーは業務の邪魔にならないように

コールセンター求人のお仕事で必須アイテムのヘッドセット。イヤフォンとマイクがセットになっているこの機器を使って電話応対をするのですが、頭に装着するため、ヘッドセットの邪魔になるような髪型はNGです。

例えば頭頂部におだんごを結ったりカチューシャをつけたりすると、ヘッドセットをうまくつけることができません。そうなると業務中にヘッドセットがずり落ちてきたりして、仕事に支障が出てしまいます。

また、ピアスやイヤリングなどの耳につけるアクセサリーにも注意が必要です。大きなリングタイプのものや揺れるタイプのものはイヤフォンを耳につける妨げになることがあります。きちんと装着できなければお客様の声が聞き取りづらくなりますし、引っかかって耳に怪我をしてしまう恐れもあります。はずしておくか、邪魔にならないごく小さなものにしておきましょう。

髪型については、長い前髪も要注意。目にかかるとパソコンの画面が見づらくなりますし、両手がキーボード操作で塞がっていると髪を払う余裕もありません。長い前髪はピンなどで留めておくことをおすすめします。

new_imasia_9338716_M

夏のエアコン対策を忘れずに

コールセンター求人の仕事は内勤のため、オフィスで行うことが基本になります。夏の炎天下や冬の寒空の下ではなく、エアコンの効いた快適な室内で働けるのは魅力的です。

でも、このエアコンが意外に厄介。夏は冷房の効き過ぎによる冷えの心配があるのです。冷たい空気というのは部屋の低い場所に溜まるため、長時間椅子に座ったまま動かず仕事をしているとすぐに体が冷えてしまいます。冷え症の方にはつらいですし、風邪をひいて喉を痛めて声が出なくなっては大変ですね。

エアコンの温度設定を高くできればいいのですが、なかなか難しいことも多いので、冷え対策が必要です。

まず、タンクトップやキャミソール、ショートパンツなどの肌の露出が多い服装はおすすめできません。最も冷える足元もサンダルやミュールでは冷えが防げませんので、スニーカーやブーツを履くのが賢明です。

また、体温調節ができるものを用意しておきましょう。業務の合間にさっと羽織れるカーディガンやひざ掛けが便利です。紫外線対策に使うアームカバーも役立つので、夏場の必需品になりそうですね。

キーボード操作を妨げない服装で

コールセンター求人の仕事での必需品はヘッドセットだけではありません。必ずと言っていいほどパソコンを使用し、業務ではお客様と会話をしながらキーボード操作を行うのが基本です。しかも、タイピングスピードが速ければ速いほどお客様をお待たせすることがないので、印象がよくなります。そのため、キーボード操作を妨げない服装であることも重要です。

まずは、ネイル。爪が長いとキーを正確に打てない恐れがあるばかりか、カチャカチャという音が電話口のお客様に聞こえてしまいます。あまり伸ばしすぎないようにしましょう。ネールアートではゆらゆら揺れるチェーンは使わないのが鉄則です。

次に袖口。長袖トップスの袖が広がっていたり長すぎたりすると、もたついて邪魔になります。どうしても着たい場合は事務用アームカバーやアームバンドを使うなどの工夫をすることをおすすめします。

最後に、ブレスレット。キーボードや机の縁に引っかかる可能性があるので気をつけましょう。ピアス同様に仕事中は外しておくか、手首にピッタリ沿うような輪の小さなものを選ぶといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフ登録会に応募スタッフ登録会に応募

関連記事

コラムトップに戻る

  • 正社員を目指すならこちら
  • 検討中BOXを見る
  • スタッフ登録会に応募
  • 電話で応募する

上に戻る

上に戻る