• 来社登録(お仕事紹介)
  • 0120-106-914

関東ではたらくコールセンターのお仕事

関東エリアでコールセンターのお仕事をお探しですか?関東エリアはコールセンターの数が多く、約1,400件の求人が存在しています。特に東京都内は1,000件以上の求人があり、次いで神奈川県、埼玉県の求人数が多くなっています。関東エリアは売り手市場が続いており、コールセンター求人の平均時給は約1,380円と相場よりも高めとなっています。
また、研修制度やサポート体制が充実した大手企業の求人も多く、未経験OKの求人割合も約60%と高くなっています。募集雇用形態として最も多いのは派遣社員で70%、仕事内容としてはITや通信の受発信・テクサポ関連の求人が多い傾向にあります。

コールセンターで身につく3つのスキル

コールセンターで派遣として勤務することで、
下記のようなスキルを身につけることが期待できます。

話す

丁寧で分かりやすい
言葉遣いが身につく

聴く

電話相手の悩みや状況を
聴く力が向上する

知識

業界知識や商品知識、
パソコンスキルが身につく

1

丁寧で分かりやすい言葉遣いが身につく

コールセンターではできるだけ丁寧な言葉遣いや分かりやすい話し方が求められますので、コールセンターでのお仕事が初めての方は、自分に正しい日本語や敬語が使えるだろうかと心配な方も多いかと思います。

ただ、求人先の企業もこの点を重要課題として認識をしていますので、新しく入社されたスタッフが一定以上の応対力を身につけるまで、数週間から一か月程度の研修期間が用意されています。

きれいな言葉遣いや分かりやすく説明できる力は、企業に就職する際に重宝しますので、ぜひ身に着けておきたいスキルの一つです。

2

電話相手の悩みや状況を聴く力が向上する

コールセンターの業務のなかで、実は話すこと以上に大切なのが「聴く力」です。コールセンターにお電話をかけてこられるお客様は、何かしらの質問や悩み、伝えたいことなどがあります。

そういったお客様のニーズをくみ取り、適切なご案内やご説明を差し上げるためには、電話相手から必要な情報を引き出す必要があります。

最近では、この情報を聞き出すスキルを「アクティブ・リスニング」と呼び、カウンセリングやビジネスの現場でも非常に重要なスキルとして位置づけられています。

コールセンターのお仕事を続けていると、「アクティブ・リスニング」のスキルが向上し、「聞き上手」となることができます。

3

業界知識や商品知識、パソコンスキルが身につく

コールセンターでは日々色々なお客様とコミュニケーションを取りますので、ご案内する企業や商品、サービスなどについて自然と詳しくなっていきます。

たとえば生命保険のコールセンターで働いていれば生命保険の商品の仕組みやお客様のニーズに詳しくなりますし、IT業界のコールセンターで働いていればITに関する技術や商品に詳しくなります。

また、IT業界をはじめとしたパソコンを操作しながらご案内することが多い職場ではパソコンの業務スキルも向上しますので、その後は事務系の求人などにも転職がしやすくなります。

コールセンター求人の3つの特長

コールセンターの求人には、スキルを身につけられる以外にも
次のようなメリットがあります。

シフト

曜日や短時間での勤務などシフトの融通が利きやすい

研修

研修体制が整っているので未経験でも安心

高時給

高時給の求人が多い

1

曜日や短時間での勤務などシフトの融通が利きやすい

コールセンターの求人を出す企業は、コールセンターを運営する必要がある規模のサービスや商品を持っている大手企業が中心となります。

多くの社員を抱える大手企業では、個人の様々な状況を考慮して労働環境や勤務体制が整えられていますので、面接の際に働き方に関する要望をしっかり伝えておけば、それが考慮された勤務シフトで働くことができます。

自分のペースで働きたい方、プライベートを充実させたい方、Wワークをされている方などにはおすすめのポイントです。

2

研修体制が整っているので未経験でも安心

コールセンターで初めて働く方は、どのような質問が来るのかといったことや、自分がそれにうまく答えられるだろうかといったことが不安かと思います。

ただ、働く方以上に企業側もコールセンターでの受け答えを失敗してクレームとなってしまうことを恐れています。

そのため、研修体制は他職種・他業務と比べても充実しており、長いところではまるまる1ヶ月以上の期間を研修に充てています。

また、研修内容も単なる座学だけではなく、実際のお客様とのやり取りを想定したロールプレイなどに力を入れている企業も増えてきています。

実際の業務が始まったあとは、周囲の先輩やSVの方からもフォローを受けることができますので、その点についても安心です。

「未経験歓迎」「未経験OK」といった記載がある求人を見つけたら、ぜひ応募をして不安な点を質問してみると良いでしょう。

3

高時給の求人が多い

コールセンターのお仕事でやはり気になるのが時給です。

関東エリアのコールセンター求人の平均時給は約1,300円となっています。

コールセンターでは、会話力、ヒアリング力、状況判断力、商品知識・サービス知識などが求められるため、時給も高水準となります。

特に、金融・ITなどの専門性が高い業界ではさらに時給がアップします。

もちろん、時給が高いということはそれなりの仕事が求められますが、それは同時に成長の機会でもありますので、要求されるサービス水準をしっかりクリアして日々スキルを高めながら高時給もゲットしていきましょう。

スタッフ登録する!(無料)

コールセンターのお仕事内容

コールセンターのお仕事は、受信と発信の二つに分けることができます。それぞれの内容は下記となります。

受信(インバウンド)
受信の仕事内容

お客様からかかってくる電話に応答するお仕事です。
通販であれば商品の受注や案内、銀行や証券会社では口座開設や各種手続き、取引画面の操作方法、取扱商品についての問い合わせ対応、保険では資料請求や保険金の支払いなどといった対応があります。
電話でお客様が伝えたい内容や解決したい課題をくみ取り、適切な案内や説明をしていくことが求められます。
派遣社員、正社員など雇用形態に関わらず、お客様に対して会社の代表としてしっかり対応する必要がありますので、正しい商品知識とマナー、責任感のある対応が求められます。

発信(アウトバウンド)
発信の仕事内容

受信とは逆に、お客様に電話をかけるお仕事です。
主に、生命保険の新規加入促進や証券口座の開設、インターネットプロバイダの営業、法人のテレアポ獲得などといった業務があります。
発信は、セールス的な側面が強いので、電話相手から断られることも多く大変な仕事ではありますが、そのぶん成果を達成したときにはインセンティブを得ることができる、営業力を身につけることができるといったメリットがあります。
アウトバウンドの求人は他の求人と比較して高給・好待遇条件の求人が多く、短時間で効率的に稼ぎたい方から人気があります。

どんな求人があるの?

人気条件の求人比率

関東の求人では、「未経験OK」の求人比率が74%と非常に高くなっています。また、「駅チカ」の求人も73%となっており、電車通勤の方には嬉しいですね。「即日勤務OK」の求人は34%となっていますので、すぐにお金を稼ぎたい方にもオススメです。

業界別の求人比率

業界別に求人比率を見ると、上位の3業界は「ITや通信の受発信・テクサポ」の求人が34%、「カード/保険/銀行関連の受発信」の求人が36%となっています。

関東のコールセンターで働いているのはどんな人?

コールセンター
関東年齢比率

関東で働く方の年齢比率を見てみると、30代の方が最も多く39%、20代が28%、40代が25%となっています。

コールセンター
関東職業比率

コールセンターで働く前の職業比率については、フリーターの方が最も多く36%、会社員が24%、学生が15%となっています。

コールセンターの本音アンケート!
【関東編】

総合的な満足度

仕事内容の満足度

職場環境の満足度

職場の人間関係の満足度

コールセンターで働くことに決めた理由は?

  • 事務の募集で入社したが、入社した後にコールセンター業務の担当部署に配属された。
  • そもそも、当該電子機器メーカーのSCMシステムの構築に携っており、主に部品調達先に利用していただくクライアントアプリケーションを請負で開発しました。そのクライアントアプリケーションについての知識が一番あるのは私であり、ユーザー向けのテクニカルサポートを任され、その中でコールセンターの立ち上げから行いました。コールセンターの人員は私を含め業務発注元のプロパーさんを5名ほどで立ち上げ、1年ほど自らもユーザーからの電話をとり、必要ならば訪問するという形式でユーザーサポートをしておりました。
  • 勤務地が近く、車通勤が可能だったから
  • デスクワークの仕事をしてみたくて初めてでも電話応対が出来ると表記してあったから
  • 東京に引っ越してきたばかりでアルバイトを探していた時、時給の高さとオフィスでの仕事ということが決め手でした。また休憩時間がきちんと決まっているのも魅力的でした。

コールセンターで働く前に不安だったこと

  • 今日は変な顧客にあたりませんようにと不安は感じていた。
  • お客様からのお問合せにいかに手短にご説明ができるのか。わからない事のご質問等で答えられずお叱りを受けてしまったらどうじようと不安でした。
  • コールセンターで働く以上不安に感じていた点は「きちんと相手に自分の話す内容が伝わるだろうか?」これに尽きます。トークや聞く力といったスキルも結局は相手に伝わるか否かが原点な訳ですから。
  • テレフォンオペレーターとしての仕事が初めてでしたので、座学研修程度でお客様をご案内できるコミュニケーションスキルが身につくのか非常に不安でした。

スキルアップできた?

  • 対話力が向上した。精神的に鍛えられた。
  • 専門用語をかみ砕いてから口に出すということが容易に出来るようになるには、1ヶ月ほどかかりました。しかもコールセンターを立ち上げたばかりで、一緒にユーザーサポートをしている方の面倒を見ながらなので、応対についての指導やマニュアル化、事例集の作成などをコールセンターのメンバーで仕上げていくということは、その後のシステム開発の現場でも役に立つ経験でした。
  • 目に見えていない商品対してお客様にどう理解していただくか。お客様のほしい情報は何かを考え説明するスキル、相手の立場にたってお話しをするというスキルが身に付きました。クレームをおっしゃるお客様にどうご理解、ご納得いただくかのお話しの仕方も身に付きました。
  • 身についたスキルは主に3つ。
    1、何度も話すことで自然と滑舌が良くなりコミュニケーションが取りやすくなった
    2、相手方の電話応対の状況から相手の状態を察する事が出来るようになり、話している人の気持ちが分かるようになった。
    3、携帯電話のあまり表に出ない裏側の業界知識が身についた。
    以上3点です。
  • パワートーク(AはできないがBならできます、という代替提案話法)、ヒアリング能力向上、ボキャブラリーが増えた

これから働く人にアドバイス

  • 何を言われても心を無にして対応すること。
  • マネージャーがどのような人間かによって、コールセンターの居心地も仕事の内容も決まります。面接などでマネージャーとお話しする機会があったら、端的にコールセンターとはどういうお仕事をするところですか?という質問をして、明確な回答ができるコールセンターがよいと思います。
  • コールセンター=クレーム対応とお思いの方もいらっしゃると思いますが決してそれだけではありません。ステキな出会いもあります。時々のクレーム対応で得た知識、方法は他の場面でも絶対に役に立ちますので是非経験してみていただきたいと思います。
  • もし仕事を探しているとするならば、いきなり顧客に電話をかけるセールスや営業といった仕事よりも法人関連からの問い合わせに対応する仕事があればそちらをオススメします。また、マニュアルを備えているので、口下手な人でもビジネスライクに会話が進むのでコールセンターの仕事に不安な人ほどオススメします。
  • お客様から「ありがとう、また何かあったら〇〇さんにお願いするね。」と言ってもらえた時はオペレーター冥利に尽きます。感謝される仕事につきたい方には非常におすすめですね。
スタッフ登録する!(無料)

関東のコールセンター先輩体験談

親身になって対応すると、お客様にも感謝される仕事

マスコミ・出版
年齢 20代
業務経験 未経験
親身な対応でお客様から感謝されるのが喜びに!

ある企業からの問い合わせで「先ほど「~は出来ません」と言われたんですがなんとかなりませんか」と相談を受けた。

最初に電話対応をした担当が相談を断っていたようだったが、問い合わせをしてきた方も企業との板挟みとなり困っている様子だったので、断るのではなく親身になって希望に沿った改善策を考え提案した。

その結果、最終的にはあなたに相談ができて良かった。

本当にありがとうござます。

と感謝を受けることができた。

試行錯誤を繰り返すことで話す力がみるみる向上

通信業界
年齢 20代
業務経験 未経験
どういう風に話すのがベストかを常に考えることが話す力向上のコツ

自分の話す力が良くなっていく事が実感出来る。

これが私がコールセンターで働いているときに最も嬉しかった体験談です。

元々口下手だが話すこと自体は好きだったので始めたこの仕事でしたが、慣れないうちは詰まってしまう事が多く、相手方に何度も聞き返されたり、先輩に代わってもらい対応してもらうなど向いていないのかと落ち込むことが多かったのですが、「どうやったら相手の人にわかりやすく伝わるだろう?」「こんな口調の人だとどういった対応がベストかな?」「よく出る電話口の人は、このぐらいのスピードが好みのようだな…」といった試行錯誤を繰り返していった結果、先方からも良い評価をいただき「丁寧な応対、ありがとうございました」と向こうから丁寧に言われた時は、この仕事をしていて良かったと感無量でした。

業績によってはSVへの昇格ができる職場もある

通信業界
年齢 30代
業務経験 未経験
職場のルールの範囲で自分なりに効率を突き詰めることでSVに昇格!

関東圏にある会社でインバウンドのテレフォンオペレーターとしてのアルバイト雇用でしたが、サービスのさわりをご案内する程度の極々簡単な仕事で、慣れてしまうと「自分の知っている範囲でもっとご案内して差し上げたい」と思うんですが、私がいる部署ではNGでした。

それでもお客様に「ありがとう」と言われるとものすごく嬉しい仕事です。

わかりやすさと効率を自分なりに突き詰め、短時間で理解して頂けるトークを心がけていたら、SVに昇格できたのも非常に嬉しかったです。

応募までの流れ

ご応募申し込み

パソコンまたはお電話からご応募ください。パソコンから応募の場合、応募後当社よりお電話がありますので、その際に登録会の参加日をお伝えください。

ご応募申し込み
スタッフ登録会へ参加

スタッフ登録会は日本全国9ヶ所の会場で行っています。ご予約頂いた参加日と登録会場でスタッフ登録を行ってください。

スタッフ登録会へ参加
お仕事紹介

スタッフ登録が済みましたら、お聞きしたご希望に合わせてお仕事をご紹介していきます。

お仕事紹介
研修でスキルアップ

コールセンターで働くために必要な敬語やマナーなど基本的なことを学びます。

研修でスキルアップ
お仕事スタート

お仕事開始後も継続的にコーディネーターがスタッフさんをサポートします。わからないこと不安なことはいつでもご相談してくださいね!

お仕事スタート

セントメディアのサービスの特徴

日本全国対応!

セントメディアは全国の拠点をフル活用してコールセンターのお仕事を紹介しています。はじめての方でも安心してお仕事を始められるように当社スタッフが手取り足取りサポートを行います。

国内最大級の求人数!

セントメディアでは、全国で数千件以上のコールセンター求人を公開しています。雇用形態・時給・実務経験・職場環境・働き方・こだわり条件などから、ご希望の求人を検索することができます。

福利厚生が充実!

セントメディアへスタッフ登録をしているすべての方が、国内20,000軒のホテル・旅館が最大80%OFF、大手旅行会社企画のパッケージツアーが最大10%OFFといったお得な福利厚生をご利用可能です。

会社概要
社名 株式会社セントメディア
※東証一部上場『株式会社ウィルグループ』のグループ企業です
本社住所 〒160-0022
東京都新宿区新宿三丁目1番24号 京王新宿三丁目ビル3階
資本金 9,900万円
設立 平成9年1月29日
スタッフ登録する!(無料)
  • ハローワークの求人を探す
  • 正社員を目指すならこちら
  • 検討中BOXを見る
  • スタッフ登録会に応募
  • 電話で応募する

上に戻る

上に戻る