• 来社登録(お仕事紹介)
  • 0120-106-914
コールセンターの求人数、第1位がどこかご存知ですか?近年、地方への誘致が進んでいるコールセンターですが、群を抜いて求人数が多いのは東京です。 多くのコールセンターからさまざまな求人が出ていますが、その特徴や気になる平均時給、職種はどのようなものが多いのでしょうか?東京のコールセンターについて解説していきます。

東京のコールセンターの特徴

東京のコールセンター求人は案件数が多いため、特徴もさまざま。今回は、東京のコールセンターが多くあるエリアについて紹介していきます。 東京のコールセンター激戦区、トップ3は「新宿」「渋谷」「池袋」です。 東京の3大副都心が全てランクインしているので、納得のランキングですね。どの街も利便性が良いため、オフィスに通いやすいのが嬉しいポイント。オフィス街にある綺麗なコールセンターでのお仕事が見つかるかもしれません。 さらにいずれのエリアも、大学のキャンパスが多く近接しているので、学生さんのアルバイトにもぴったり。あなたの生活エリア、ライフスタイルに合わせて働きやすい職場を探してみましょう。

東京のコールセンターの平均時給

大手求人広告各社の調査によると、コールセンター求人の全国平均時給(2018年5月)は1,175円となっています。東京都のコールセンター・テレオペ求人の平均時給(2018年5月)は1,245円なので、東京では全国平均よりも高めの時給となっている求人が多いようです。 コールセンターは、オフィスワークの中でも一般事務や入力などと比べて時給が高い傾向があります。しっかり稼ぎたい方はぜひ検討してみてください。

東京のコールセンターの人気職種

東京には数多くのコールセンターがあるため、その業種はさまざま。ここでは、コールセンター業務の種類を3つご紹介します。

テレフォンアポインター

「〇〇のキャンペーンをやっています」「〇〇という商品をご購入されませんか?」と、みなさんの家にも電話がかかってくることがあるのではないでしょうか。 そういった商品紹介・アポイント獲得・営業フォローなどの発信業務を「アウトバウンド」といい、それらのコールセンターで働く方を「テレフォンアポインター」と呼びます。

テレフォンオペレーター

パソコンの操作が分からないときや、購入した商品についての問い合わせで、電話をかけたことはありますか? そういったときに、電話の先にいるのが「テレフォンオペレーター」です。お客さまからの「パソコンの設定を教えて」「商品の発送日が知りたい」というような問い合わせに対してお答えするのが仕事です。 問い合わせ対応や予約受付などの電話受信のことを「インバウンド」といいます。

テレフォンマーケター

「アウトバウンド」「インバウンド」の両方をおこなうのが「テレフォンマーケター」です。お客さまに商品をおすすめすることもあれば、商品に対する問い合わせに対応することもあります。 多くの場合、一度商品を買ったことがある方に向けて電話をかけます。商品セールスだけでなく、使ってみての感想を調査することもあります。お客さまからの声を受け止め、その商品の良い点・悪い点を、製造・開発した会社にデータとして伝えることがテレフォンマーケターには求められます。

おわりに

東京には数多くのコールセンター求人があります。どのような業務が自分にあっているのか、事前に確認してみるのがよいでしょう。

おすすめ求人

  • 正社員を目指すならこちら
  • 検討中BOXを見る
  • スタッフ登録会に応募
  • 電話で応募する

【エリア】を変更する

閉じる

都道府県

再設定する

【路線・駅】を変更する

閉じる

都道府県

沿線

再設定する

【職種】を変更する

閉じる

再設定する

【業種】を変更する

閉じる

再設定する

【こだわり条件】を変更する

閉じる

再設定する

上に戻る

上に戻る