コールセンター業界でバイトの求人数がトップクラスのお仕事紹介サービス

最終更新日:2019/12/03

まずは登録会でご希望をお聞かせください。

非公開求人の紹介~選考サポートまで、完全無料でバックアップします。

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
お名前(ひらがな)必須
性別必須

次へ

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
生年月日必須
お住まい必須

次へ

←戻る

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
メールアドレス必須
電話番号必須

利用規約個人情報の取り扱い規約にご同意の上、お申し込みください。

←戻る



保険会社のコールセンター採用後に誰もが取得する保険募集人資格とは?

保険会社のコールセンターで働くためには、保険募集人資格を取得しなければなりません。とはいっても、応募や面接の時点では資格の話すら聞いたことがない人がほとんどでしょう。誰でも、保険会社のコールセンターに採用されたのち、研修を受けつつ保険募集人資格を取得しますが、その試験の難易度や問題の傾向・勉強方法などについてご紹介します。

保険募集人資格とは基礎知識の修得を証明するもの

保険募集人資格とは、損害保険や生命保険の募集の際、保険商品の説明をするだけの知識があるか確認するための資格です。

この資格がなければ、保険の募集をすることができません。自動車免許がなければ、自動車を運転できないのと同じ道理です。したがって、保険会社のコールセンターで働く場合には、必ず必要になる資格と言っても過言ではありません。

損害保険募集人資格と取るためには「損保一般過程試験」、生命保険募集人資格を取るためには「生保一般過程試験」に合格する必要があります。

保険募集人資格を取得できる、一般課程試験

保険会社のコールセンターで働く際に必要な保険募集人資格は「一般課程試験」で取得することができます。

この試験は、一般社団法人 生命保険協会※によって実施されています。
毎月試験が実施されているので、スケジュールの詳細については同ホームページをご参照ください。
一般社団法人生命保険協会【公式ホームページ】

試験時間は1時間ほど。2020年度の受験手数料は2,050円(税込)となっています。
試験方式は、現在は紙方式ですが、2020年4月からはCBT(Computer Based Testing)とよばれる、パソコンを利用して実施する試験方式に変更されるようです。

試験会場については受験申込みを行った生命保険会社に確認する必要があります。
なお、この試験は生命保険会社職員・代理店職員以外は受けることができません。

試験の日程については、生命保険協会公式サイトにある「よくあるご質問Q&A」ページ内の
「試験日程を知りたい。」という質問項目の解答欄に、その年度の日程が書かれた「●年度 業界共通教育各課程試験実施日時」というPDFが貼ってありますので、そちらからご確認いただけます。
一般社団法人生命保険協会 よくあるご質問Q&A

保険募集人資格をとるための試験の難易度は?

なんだか、保険募集人資格と聞くと、物騒な難しそうな名前ですが、試験の内容はさほど難しくはありません。自動車運転免許証の学科試験をイメージしてもらうとよいのですが、受かる人がほとんどです。

全く勉強しなければ通らないかもしれませんが、聞きなれない用語を間違えずに覚えることができれば、100点を目指すことも可能な内容となっています。合格率は公表されていませんが、100点中約70点以上で合格です。多くの場合、1~2ヶ月の研修期間の間に取得します。

保険募集人資格試験の合格率は80%以上

合格率については、生命保険協会では開示されていません。受験申込みを行った生命保険会社に問い合わせるしかないようです。ただし、一般的には、合格点が100点満点中70点以上、合格率80%以上と言われています。
このように、合格率はとても高めです。ケアレスミスさえなければ、ほとんどの人は合格すると考えて良いでしょう。

募集人資格の一般課程試験にはどんな問題が出るの?

試験問題は基礎的な知識が中心となっており、出題形式には次のような特徴があります。

生命保険募集人資格の場合、○×問題がほとんどで、全体の95%を占めます。残りの5%はというと、計算問題です。さらに過去問とほとんど同じ問題が出ることが多く、過去問を見ておくことが試験対策として有効です。

損害保険募集人資格の場合は、ペーパーによる試験ではなく、コンピューター試験となっています。パソコン画面上で問題が出題され、答えをクリックして解答していきます。問題は、○×の組み合わせ、四択、語句選択などで構成されています。

勉強方法は過去問題を解くこと。インターネット上にも問題集がある

スクールや講座はあまり開かれておらず、加えて生命保険協会からテキストも市販されていないため、会社から支給される一般課程試験対策のテキストを通読し、過去問に挑戦するだけで問題ありません。過去問についてはインターネットからも入手できますが、職場に頼めば入手できることもあります。
重要なのは、テキストの通読→過去問、を数回繰り返すことです。間違えやすい問題については、メモしておくと同じミスを繰り返すこともないでしょう。

インターネット上では、以下の2サイトが一般課程試験の過去問題を公開しており、おすすめです。
【過去問ナビ】生命保険一般課程の過去問題集|無料&登録不要
問題演習第1回の問題一覧 – 1日で受かる!生保一般課程試験

“過去問ナビ”サイトでは、模擬テストはもちろん、章ごとの勉強も可能なので、時間が空いた時にでも利用してみてはいかがでしょうか。
“1日で受かる!生保一般課程試験”サイトでも同様に、項目ごとの問題演習を行うことが可能です。

もしも不合格だったら……?

落ちる人の方が珍しいとまで言われる一般課程試験ですが、もし落ちたらどんな事態が待ち受けているのでしょうか。会社によってさまざまですが、少なくとも保険商品の説明や販売を行うことは不可能です。最悪のケースでは、クビになってしまうこともあるのだそうです。そもそも合格しなくては生命保険の販売資格がない=する仕事がない、ということですから、クビもしょうがないのかもしれません。

もしも落ちてしまった場合は翌月に試験を受け直すことになりますが、その時は必ず合格するようにしてください。ただ、基本的には一度で合格しないとその時点で会社からの評価はダダ下がりです。中には「満点で合格しないと意味がない!」という横暴な会社もあるので、必ず一度で合格するように努めましょう。

保険会社のコールセンターの仕事って実際どうなの?

時給が高く設定されていることが多いのは事実

保険会社のコールセンターの仕事は、専門的な知識が求められるものです。そのために試験があり、資格が必要となります。

保険とは何かという基礎的なことはもちろん、会社で取り扱っている保険商品を把握しておかなくてはなりません。こういった専門性のあるコールセンターの仕事は時給が通常より高く設定されています。

勉強も必要な上にクレーム来そう。大変なのでは?

試験にパスしなくては働くことができないため、研修中はたくさん勉強することになります。でも、研修をする側にも、「全員を試験に合格させなければいけない」という責任がありますので、未経験者にも分かりやすく工夫されています。忙しい主婦の方でも未経験から一発で合格されるほどなので、この点については心配は不要でしょう。

保険は「保険料」「保険金」「解約金」など「お金」が関わる仕事です。お金が絡むと人は感情的になりやすく、クレームに発展することも少なくありません。

クレームを受けたときには、コールセンターにクレームを入れる人は、「あなたに対してのクレーム」ではなく、「第三者のあなたに、話を聞いてもらいたくて電話をしてくる」ということを意識すると良いでしょう。あなたが悪い訳ではありません。あなたは堂々と対応すれば良いのです。

業務について詳しくはこちらの記事がおすすめです。
保険業界のコールセンターとはどんな仕事をするの?長く続けるコツは?

保険のコールセンターの求人を探してみよう

保険のコールセンターは最初に覚えることは多いですが、研修さえクリアしてしまえば、回数をこなして慣れていくだけです。クレームは割り切って堂々と対処しましょう。研修とクレーム処理の2点がクリアできれば、どんな保険のコールセンターでも活躍することができるでしょう。

生命保険・損害保険のコールセンターの求人


ウィルオブのコールセンター求人ナビは満足度重視のお仕事紹介サービスです

コールセンター求人ナビは、コールセンター業界に特化した日本トップクラスの求人数を誇るお仕事紹介サービスを提供しております。

  • 非公開求人も含めて、常に1,000件以上の求人案件を取り扱っています
  • 長年コールセンターに特化してきたからこそ、大手企業の案件も多数ご紹介
  • 書類や面接もサポート。面接通過率は87.2%にも及びます

これまでもこれからも愛される人材紹介サービスを目指して、登録してくださったスタッフの皆さんの満足度向上を目指して参ります。

こんな企業でのお仕事を紹介しています

さっそく無料相談を予約する

さっそく無料相談を予約する