• 来社登録(お仕事紹介)
  • 0120-106-914

体験談・コラム

体験談・コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コールセンターの仕事へ応募!意外と目を引く!?履歴書の経歴って?

コールセンターで働くために必要な資格は特に存在しません。年齢や性別等の要件を満たしていれば、基本的には誰でもコールセンターの求人に応募できます。しかし、実は採用選考の際に高く評価される経歴が存在します。その経歴があれば、採用される確率が高くなるのです。どのような経歴が評価されるのか、以下に紹介します。

☆コールセンター受付業務の経歴

コールセンターは人と話をするのが主な仕事なので、対人能力や会話術に長けている人の方が活躍しやすいです。そのため、受付業務の経験があると採用されやすい傾向があります。受付業務の詳細は勤務先によって異なりますが、基本的な業務内容は来客に対して案内を行うことです。人と話すことをメインとする点が、コールセンターの仕事と共通しています。

また、受付業務では来訪者からの質問対応を行うことも多いです。どのような質問を受けるのか想定できないことも多く、とっさの対応力が求められます。この点においても、コールセンターと共通しているといえます。多くのコールセンターでは、質問に対する回答のマニュアルがあります。

しかし、全ての質問に対する回答が揃っている訳ではありません。マニュアルに載っていない質問をされた場合は、自分で瞬時に考えて正しい回答をする必要があります。また、いくつかの回答を柔軟に組み合わせて答える場面もあるでしょう。瞬時に判断して分かりやすく説明する能力は、受付業務とコールセンターの両方において重要です。

new_b5ce9e13feb240bebdcbecfffe7e0211_m

☆データ処理業務の経歴

コールセンターでは電話をしてきた顧客の情報を聞いて、回答する際の参考にすることが多いです。また、その情報をデータとしてデータベースに入力したり、情報をもとにデータを検索したりすることもよくあります。このようにコールセンターの仕事はデータを扱う業務であるといえるため、データ処理業務の経歴があると採用されやすくなるのです。

データ処理業務には多くの種類があります。対象となるデータの種類や処理に使用するソフトウェアは様々です。しかし、多くの場合はパソコンを用いて、大量のデータを扱います。

また、処理するだけでなく、処理したデータを用いて、課題を分析したり、レポートを作成したりする場合もあります。データを扱ったり、分析したりする業務は、コールセンターの業務と共通しているといえます。そのため、データ処理業務の経験がある人は、コールセンターで働く素養があるとみなされる傾向があるのです。

また、データ処理業務の経験者は、パソコンの操作を得意としていることが多いので、その点を高く評価してもらえることも多くあります。

☆同じ業界で働いた経歴

コールセンターは、家電メーカーや化粧品メーカーなど様々な会社にあります。そのため、同じ業界で働いた経歴があると採用されやすくなります。例えば、家電メーカーで技術職をしていた人は、家電に関する技術的な知識を持っています。家電メーカーのコールセンターで働く際に、その知識はとても役に立つのです。

また、家電の販売業をしてたいのであれば、家電購入者に対する接客経験があるのでコールセンターに近い仕事をしていたとみなされます。このように、同じ業界で働いた経験があれば、コールセンターで仕事をするうえで、大きなプラスになります。

専門性の高い業界のコールセンターでは、全く知識がない人は即戦力になれません。そのため、採用後に研修を用意していることころが多いですが、研修を受けても知識を十分習得できない人もいます。その場合、コールセンターの仕事を始めることができないかもしれません。

しかし、これまでに業界で働いた経験があれば、そのような事態になることはほとんどないでしょう。このように、コールセンターで働くための下地があることが高く評価されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフ登録会に応募スタッフ登録会に応募

関連記事

コラムトップに戻る

  • 正社員を目指すならこちら
  • 検討中BOXを見る
  • スタッフ登録会に応募
  • 電話で応募する

上に戻る

上に戻る